2011年

3月

20日

「知恵袋」発行にあたって

ごあいさつ

 東北関東大震災で被災した自治体職員の皆さん、被災地に応援に出ている皆さん、それぞれの地元で避難してきた人のお世話や救援物資の調達などに関わられ ている皆さん、本当にお疲れさまです。私たちは自治体職員、市民、研究者のネットワーク「自治体学会」です。全国に約1,500人の仲間がおり、被災地の 惨状に心を痛めています。
 被災地域の状況やニーズは、被害の程度によっても、地域の特性によっても、時間経過によっても異なります。それでも、少しでもお役に立てればと思い、阪 神淡路大震災など過去の災害業務を経験した仲間や、様々な専門性を持つ市民団体のメンバーらによる、一言アドバイス集「知恵袋」をお届けします。「次に何 が起こりうるか」「自治体職員としてどんな点に気をつけなければならないか」などの情報を、分野別・タイプ別にコンパクトにまとめました。
当面は、毎日か隔日の発行を目指します。どんなアドバイスが欲しいかをお知らせ下されば、その課題に詳しい仲間を探して回答するように努力します。いろいろ大変なことも多いでしょうが、多くの仲間が応援していることを忘れないでください。
                  自治体学会運営委員「知恵袋」発行責任者
                  相川康子(NPO政策研究所/元神戸新聞記者)

※情報は、被災地(避難者の受け入れ先を含む)で、まもなく起こりそうな課題を想定し、分野別に記載しています。時間経過や、御要望を受けて変えていきます。
.※見出し横のアルファベットは、概ね次の地域に向く情報の目印です。
  A:被災地に関する共通・一般情報
  B:激甚被害地域向けの情報(津波被害、集団移転など)
  C:中規模被害地域向けの情報
  D:その他(支援に回る自治体など)
※情報の提供やリクエストは、できるだけメールでお寄せ下さい。メール環境にない方は電話やファクス、郵送でも受け付けます。
  jichi_shien@yahoo.co.jp   ※単語間(iとsの間)は(_)アンダーバー
  〒104-0043  東京都中央区湊2-16-25-202 自治創造コンソーシアム内
         自治体学会事務局  Tel&Fax 03-6427-6685