お知らせ

第34回自治体学会大会 on the WEB の開催について

新型コロナウィルス感染リスクを避けるため、今年度の大会はWEBを利用して開催します。

 

・開催期日 2020年10月10日(土) 9:00~15:30

・内容

 基調講演、総会報告・学会賞発表、シンポジウム1、2

・参加費 

 会 員 1,000円(団体会員は1口2名まで)

 非会員 1,500円

・申込方法

 参加を希望される方は次のサイトから申込んでください。 

 

  https://www.kokuchpro.com/event/a3e227e3a8911c522c1fe51324f3fd7a/

      (下のQRコードからも申込むことができます。)

 

申込期限 9月23日(水)

 

大会の詳細はこちらをご覧ください。なお、E-mail等による申込方法も掲載しています。 

WEB大会申込用QRコード
WEB大会申込用QRコード

※大会開催がWEBによる開催になったことにより、例年大会前日に開催している評議員会及び大会当日に開催している年次総会は、それぞれ書面による開催に変更いたします。詳細は追ってお知らせします。

【重要】2020年度自治体学会の開催方法の変更について

 10月9・10日に熊本市において開催予定でした自治体学会は、新型コロナウィルスの感染リスクを避けるため、熊本市現地における開催を取り止め、ウェブを利用した開催とすることといたしましたので、お知らせします。

 大会プログラム、開催方法につきましては、7月末を目途にご連絡する予定です。

 開催方法変更の経緯の詳細はこちらをご覧ください。

「くまもと大会」の開催内容の変更について

 10 月 9 日・ 10 日に開催予定の「第 34 回自治体学会くまもと大会」については、 4 月以降の急速な 新型コロナウイルス感染の広がりの中で、熊本市とも連携を図りながら、企画部会を中心に、 大会開催の準備や可否について、慎重に検討・調整をしているところです。

 こうした検討により、公募分科会、研究発表セッション、ポスターセッションにつきましては、今回は中止することといたします。

 詳細はこちらをご覧ください。

 なお、大会の開催方式につきましては、決定になり次第お知らせいたします。

監査意見及び学会運営課題への対応策についての意見募集

 自治体学会理事会では、2018年度決算に対する監査意見を受け、「監査意見及び学会運営課題への対応策について(案)」(以下「対応策」と表記)と、それに関連して、「中期事業計画(素案)と財政収支見通し(素案)」(以下「2つの素案」と表記)を、評議員会の意見を踏まえて取りまとめました。

 こちらに関係資料を掲載いたしましたので、ご覧いただき、会員のみなさんのご意見をお寄せください。

 なお、締め切りは、2020年6月30日(火)です。

事務局が移転しました

自治体学会会員の皆様へ

 皆様には、自治体学会の活動にご支援ご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、自治体学会の事務所は、貸主との契約が終了したことにより、415日より下記の住所に移転いたしました。電話、メールアドレスは変わりません。

   新住所 〒101-0053

       東京都千代田区神田美土代町3-4 ニュー楓ビル8F Gブース

 

 先日お届けいたしました「自治体学33-2」においては、2020年度の学会賞の募集と研究論文の応募の案内に際し、提出先等を旧住所で記載しておりますが、上記の新住所にご提出いただければ幸いです。

 どうぞよろしくお願いしたします。

 

                          自治体学会事務局 杉渕 武 

自治体学会くまもと大会における研究発表セッション発表者、公募分科会、ポスターセッション発表者の募集

10月9、10日、熊本市・熊本城ホールを会場に開催する自治体学会くまもと大会における研究発表セッション発表者、公募分科会、ポスターセッション参加者を募集しています。

詳細は下記をご覧ください。

 (大会がWEBによる開催に変更になったため、これらのプログラムは中止することになりました。

(応募期限)

研究発表セッション 5月8日(金)

公募分科会      同 上

ポスターセッション 8月31日(月)

「自治体学」33ー2号を発行しました

特集は、「水とどう向き合うかー地域・自治体と「水」問題ー」です。

なお、21ページに自治体学会くまもと大会プレ大会の開催記事を掲載しましたが、新型コロナウィルス感染拡大により、延期になっています。

目次はこちらでご覧になれます。

自治体学会くまもと大会プレ大会の開催延期について

 熊本市及び九州地区の自治体学会員等が中心となって、熊本市において5月22日にプレ大会を開催する準備を進めてまいりましたが、今般の新型コロナウィルス感染拡大により、延期することとなりましたので、お知らせいたします。
 追って開催期日が決まりましたならば、改めて詳細をご連絡いたします。
 なお、本大会については、10月9、10日、熊本市・熊本城ホールにおいて、全国自治体政策研究交流会議、自治体学会を開催する予定です。
 現段階では、予定どおり開催すべく準備を進めております。
 追って、公募分科会、研究発表セッション発表者等を募集いたしますので、よろくお願いいたします。
※お詫び:4月に発行する「自治体学」33-2号にプレ大会の記事を掲載しておりますが、延期決定以前に印刷を完了した関係で訂正が間に合いませんでした

2020年度自治体学会賞の募集について

 今回で10回目となる自治体学会賞の募集要項を下記のとおり定めました。応募様式をダウンロードして関係書類を作成し、ふるって応募してください。

 

  「田村明まちづくり賞」は会員以外の団体、個人も対象となっておりますので、皆様の地域で、自治体の発展と地方自治に関する顕著な貢献をされたと認められるまちづくりの実績について、積極的に推薦・応募されることを期待しております。

 

〆切は、田村明まちづくり賞、研究論文賞とも5月末日です。

 

詳細はこちらをご覧ください。

2020年度の投稿論文の募集について

 2020年度の投稿論文募集について掲載しました。

 

 詳細はこちらをご覧ください。

2019年度第2回自治体学会評議員会の開催方法の変更について

新型コロナウイルスの国内での感染が広がる状況にある中で、2月24日に開催した理事会において、「3月14日に開催を予定していた評議員会は、東京での開催は取りやめ、書面による会議の開催に変更する」ということを決定しましたので、お知らせします。

 

※会議は次により開催します。議案はこちらをご覧ください。

 書面会議の結果、3月31日付で各議案とも賛成多数で承認されました。 

2019年度第2回書面会議の開催について(通知).pdf
PDFファイル 141.1 KB

岡﨑昌之著「まちづくり再考」刊行のお知らせ

元代表運営委員で法政大学名誉教授の岡﨑昌之先生の「まちづくり再考」がこのほど発刊になりました。

地域支援部会(当初は事業部会)が企画して東京、愛媛県内子町、大阪府豊中市、岩手県遠野市において開催した連続講座「自治立志塾」における講演や対談などを再構成したものです。

「自治体学」33-1号を発行しました。

堺大会の開催概要等を掲載しています。

表紙、目次はこちらをご覧ください。

「北海道自治体学会地域フォーラム in きこない」のお知らせ

【日時】2019年11月23日(土・祝) 13:30~17:10(終了しました)

【会場】木古内町中央公民館講堂

【内容」基調講演/パネルディスカッション、交流会、エクスカーション(11月24日)

 詳細はこちらをご覧ください。

第9回自治体学会賞のお知らせ

第9回自治体学会賞の表彰式は、第33回自治体学会堺大会の開催にあわせ、2019年8月23日(金)に、堺商工会議所2階大会議室で行った情報交換会の中で、開会の挨拶の後に、行いました。

各賞の受賞者は次の方々(敬称略)です。受賞者各位のこれまでのご努力に敬意を表しますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。

 

田村明まちづくり賞

 ○受賞者   千里市民フォーラム

  対象活動  『ニュータウンにおける住民主導の多彩なプラットホーム活動』

 ○受賞者   コトラボ合同会社 代表 岡部友彦

  対象活動  『地域資源を活用した各地における地域再生活動』

 

自治体学研究奨励賞

 ○受賞者   出雲 明子(東海大学)

  対象論文  『働き方改革と公務労働-同一労働同一賃金による労働法と公務員法の接近-』

          (「自治体学」32-2 2019年春号

 

 

 詳細はこちらをご覧ください。

堺大会当日資料集

堺大会の当日資料集を掲載しました。

詳細はこちらをご覧ください。

2019年度自治体学会総会

2019年8月23日、大阪府堺市において開催した評議員会の議を経て、翌24日の2019年度自治体学会総会において提案した議題は原案どおり承認されました。

なお、評議員会、総会議事録は追って掲載します。

詳細はこちらをご覧ください。

 

2020年度大会は10月9、10日(金、土)、熊本市において開催します。

(例年と異なり、8月ではなく、10月に開催します。)

第35回全国自治体政策研究交流会議、第33回自治体学会堺大会について

8月2324日に大阪府堺市において第35回全国自治体政策研究交流会議堺大会、第33回自治体学会堺大会を開催いたします。(終了しました。)

 

・8月23日(金) 政策交流会議及び自治体学会(開催場所:堺市産業振興センター)

         情報交換会、自治体学会賞表彰式(開催場所:堺商工会議所)

・8月24日(土) 自治体学会(開催場所:堺市産業振興センター)

    最寄り駅は、南海電鉄高野線中百舌鳥駅、大阪メトロ御堂筋線なかもず駅です。

 

 ○参加費 会員3,000円、非会員6,000円(1日だけの参加でも同額)

        (情報交換会参加費 5,000円)

   ※堺市関係者の方は、参加費割引があります。(下記の記事をご覧ください)

  

 詳細はこちらをご覧ください。 

 

 なお、参加を予定される方は、今年は下記にもありますようにホテルの斡旋を行いませんので、早めに各自でホテルの手配をお願いします。

東海自治体学会研究会のお知らせ(終了しました)

期  日 2019年7月13日(土) 13:30~17:00(見込)
テーマ 2040年の自治体に向けて
基調講演 「 2040 年自治体はこう変わる! 」
講  師 今井 照 (公財)地方自治総合研究所主任研究員
会  場 ウインクあいち 1 1 階 1104会議
参 加 費  500円(交流会もあります)

事務所が移転しました。

自治体学会の事務所は、6月1日から、

東京都千代田区神田司町2-19

   司3331 202号室

に移転しました。

今までの事務所より、数百メートルJR神田駅寄りです。

 

なお、電話番号、メールアドレスに変更はありません。

職員が不在にしていることが多いので、もし、来所される場合は、事前に連絡願います。

堺大会プレ大会のお知らせ(5月25日開催)(終了しました)

8月23日(金)、24日(土)に大阪府堺市において開催される
全国自治体政策研究交流会議と自治体学会堺大会に向けて、プレ大会を開催いたします。

・開催期日 2019年5月25日(土) 午後2時~5時(情報交換会もあります)
・会場 堺市役所
詳細は、こちらをご参照ください。 みなさまのお越しをお待ちしております!

会員名簿ができました

 11月よりお願いしておりました会員名簿の作成に向けた会員情報の確認
については、1月末の締め切りを経て、取りまとめた名簿を3月21日付けで
発送いたしましたのでお知らせいたします。
 ご回答をいただいた皆さま、また、何度かの確認に応じていただいた皆さま、
ご協力、誠にありがとうございました。
 名簿には、2019年2月28日現在の自治体学会会員のうち、名簿掲載に
「可」と回答した会員を収録し、その会員宛てに送付しております。
 調査票に回答のなかった会員、本名簿に掲載を希望しないと回答した会員については、掲載しておりません。何卒よろしくお願い申し上げます。

 掲載内容の修正等、また、今後の異動等による会員情報の変更など、
個別のお問い合わせが生じましたら、事務局へご連絡いただければと存じます。
                           

                           (総務部会 荒木和美)

2018年度第2回評議員会を開催しました。(2019年2月17日)

2019年2月17日(日)、東京都文京区の東京大学において2018年度第2回評議員会を開催いたしました。出席者は31名(他に委任状12名)。

各議案とも原案どおり承認されました。(詳細はこちらをご覧ください。)

 

8月の堺大会のスケジュール、5月のプレ大会の資料も掲載してあります。

なお、例年、自治体学会は全国自治体政策研究交流会議の翌日に開催してまいりましたが、今年の堺大会においては、8月23日(金)の交流会議閉会後の16時15分から自治体学会のプログラムとして研究発表セッションを実施します。実質1日を超えるプログラムとなりますことを、ご留意ください。

岡﨑昌之先生集中講義「自治立志塾 in 遠野」のお知らせ (終了しました。)

期日:2018年12月1日(土)~2日(日)

場所:遠野市 遠野みらい創りカレッジ

講師:岡﨑昌之法政大学名誉教授(元自治体学会代表運営委員)

詳細はこちらをご覧ください。

部会員募集の結果について

自治体学会では部会員を募集しておりましたが、8名の応募がありました。関係部会長が選任ついて検討を行い、理事会の同意を得て、応募者全員に部会員に就任していただくことになりましたので、お知らせします。

部会別の状況は次のとおりです。

 

・企画部会 2名

・編集部会 2名

・地域支援部会 1名

・総務部会 3名(うち1名は現部会員の再応募)

(研究支援部会は応募者がありませんでした。)

 

なお、部会員名簿はこちらをご覧ください

理事長、副理事長が新たに選任されました。

8月25日に開催した総会において新しい評議員が選任され、直ちに正副理事長の互選を行い、新しい正副理事長が選任されました。(理事・評議員名簿も掲載しました。)

 

・理事長 金井利之(東京大学、前副理事長)

・副理事長 前川さゆり(堺市役所、再任)

・副理事長 小泉秀樹(東京大学、新任)

研究支援部会からのお知らせ(2018年8月29日改)

近年、公募論文への投稿が増加しており、感謝しております。

パンフ「研究論文を書こう!-論文応募のすすめ(2018年度版)」を作成しました。(こちらをご覧のうえ、活用ください。)

 

第31回自治体学会山梨甲府大会の開催と募金のお礼

 8月26日(土)に山梨県甲府市の山梨学院大学で開催した第31回自治体学会山梨甲府大会は、約380名のご参加を得て、実のある大会となりました。ご参加いただいた皆様に改めて、感謝申し上げます。

 7月の九州北部豪雨災害で被害に遭われた、昨年の開催地日田市の皆様を支援するためにお願いした「救援募金」については、参加された皆様から総額40,233円のご寄付をいただきました。募金については、9月5日に日田市にお送りさせていただきました。

 ありがとうございました。  

                              自治体学会事務局

九州北部を襲った記録的集中豪雨について

2017年7月5日から九州北部を襲った記録的な集中豪雨により、福岡県朝倉市や大分県日田市をはじめ多くの自治体に甚大な被害が出ていることを深く憂慮し、被災者の方々の一日も早い復興を願い、同時に復興にあたる地元自治体の方々に心からの敬意と支援の意を表明いたします。

 

 私たち自治体学会は昨年8月に大分県と日田市の絶大な協力を得て、第30回自治体学会大会「おんせん県おおいた日田大会」を成功裏に終えることができました。その際、大変お世話になった大分県日田市の人々が今回の大雨で深刻な困難に直面し、美しい地域が被害で苦しめられている様を目の当たりにして、深く心を痛めています。

 

 大分県日田市の方々をはじめとして今回の集中豪雨によって亡くなった方々を悼み、被害のあった地域の一日も早い復興を祈念し、復興にあたる多くの方々の尽力に対し心からの敬意と支援を表明いたします。 

 

 2017年7月17日 

                 自治体学会理事長 西 村 幸 夫 

※8月26日に開催予定の自治体学会山梨甲府大会において、参加者から日田市を救援するための募金を募る予定です。

地域情報

地域で開催するフォーラム等の情報を掲載します。(地域情報>各地域)

交流ボックス・後援事業

会員の方々から届いた情報を掲載します(会員情報>会員からのメッセージ、会員の著作)

進士先生からのメッセージが届きました(2013-07-05)